クリトリック・リス

クリトリック・リス

2006年音楽経験のまったくなかったサラリーマンのスギム(当時36歳)は、行きつけのバーの常連客達と酔った勢いでバンドを組む。しかし初ライブ当日に他のメンバー全員がドタキャン。やけくそになりリズムマシーンに合わせてパンツ一丁で行った即興ソロパフォーマンスが「笑えるけど泣ける」と話題となりソロユニットでの活動を開始。過激なパフォーマンスで話題を集めた。2012年脱サラ。東京や地方でのライブも精力的に行うようになる。2015年12月2日、活動10年目46歳にしてファーストアルバム「あなたのあな」をリリース。同年12月15日渋谷WWWでのワンマンライブはソールドアウト。2016年映画「光と禿(2016年9月公開)」で主役と音楽担当を務め、MOOSIC LABコンペティションで最優秀主演男優賞と最優秀ミュージシャン賞を受賞。

youtube

オフィシャルサイト